無料ブログはココログ

充電器

最近のアイテム!!!

こんばんわ!!KIZUの右回りに慣れてきた??おんせんです!!!                      

この一年はパワーソースが劇的に変わりましたねぇw(゚o゚)w                        

モーターはブラシモーターからブラシレスへ、バッテリーはニッケル水素からLi-Fe、Li-Poへと・・・僕のまわりでは完全に移行しましたねΣ(゚д゚;)レースのレギュレーションで使用OKになったのがきっかけですが、管理が楽なのはいいですよねぇ!!!                    

最近まで充電器はAL206Bとハイペリオン720iNET3を併用してたのですが、ここにきてオニューの充電器を投入しました!!                                              

Img_1550                                      

マッチモア セルマスターレジェンド!!                                    

色がパープルなのは・・・・(=´Д`=)ゞいいですよぉ~                             

バッテリーも・・・・・・・                                                  

Img_1551                                      

マッチモア 4200mmA  45C??                                        

それからマスタークラスのマシンにも・・・・・                                      

Img_1552                                 

TEKIN RS PRO・・・・・                                              

もちろんデフは・・・・・・                                                

Img_1554                                     

ギアデフ・・・・左はSAKURA ZERO、右はSPEC R (lll゚Д゚)                           

構造の違いからか特性が違います・・・ボールデフも併用してテスト中です!!!                

                                                                

ということで、先日の火曜と本日と練習に行ってきました!!                         

TEKINのマスタークラス用セッティングも良い感じになりブラシモーターのような自然なフィーリングに近づき、ブラシレスに変更後のベストを記録できました!!!                  

ベストラップは・・・・・                                                  

Img_1558                                    

3ラップで終わってるのは・・・・・ボディが・・・・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!以下自粛。。。             

周回ベストは・・・・                                                 

Img_1563                                      

28周 5分6秒948・・・・ブラシのベストまでもう少し・・・伸びシロはまだあるので、次回に期待です。。。。                                                          

19日のレースまでには・・・・(* ̄ー ̄*)                                  

それにしてもTEKINのパワーは恐るべしです。。。                              

                                                              

                                                            

                                                                                                                

                                                            

                                                          

                                                           

                                                              

                                                             

                                                            

                                                                

                                                            

                                                                 

UNOさんありがと~(◎´∀`)ノ                    

                                                            

2010 PRO SPEED Kizu月例レース第1戦!!

みなさんこんにちわ!!いつものごとくPRO SPEEDの月例に参加してまいりましたsmile日頃の練習不足を補うためにも、前日に練習も行ってきましたdash                 

レース参加のみなさん、運営のMやこさん、H井さんお疲れ様でしたhappy01                 

土曜日30Tは確実に出る予定でしたのでTA05+リフェで練習してましたが、御一緒していたサッカーパパさん(サイクロンorTB-EVO5MS)や韋駄天さん(TRF416WE)がやはり安定して速いbearingベストラップだけならいい勝負できそうなものの、アベレージは確実に歩が悪そう・・・coldsweats02                                                      

次回から使用が義務づけられるスイープのテストをしていたのでその走りになれたのか??ソレックス(セッティングも含めて・・・)に戻すとどうもしっくりこないsweat02このままではヤバイので奥の手を出すことに決定しましたよdashdashdash                         

そいつはもちろんコレ↓                                            

Img_1282                                   

TA05MSなんですが、30Tクラスのパワーには相性が良いのか??良く走りますnotes出すつもりはなかったのでほぼノーメンテsweat01さすがにそのままではヤバイので、ダンパーはメンテしましたcoldsweats01サスマウントもなんか微妙に・・・ですがそこはスルーしましたbleah早速、走行すると・・・メッチャよく走りますupそして楽チンshine                     

                               

サイクロンや416WEとはまったく違う走り味ですが、具体的にはサイクロンや416WEは立ち上がりが鋭くて小さく小さく回ってドンと加速みたいな・・・、TA05MSは回りこむようなコーナーは失速せずに速い!!と速いところはまったく違いますが良い勝負が出来そうでひと安心ですhappy02ちなみにリフェは物理的にのらないのでニッケル水素確定ですthunder今までニッケル水素でやっていてたどり着いた充電器はやはりコレ↓                       

Img_1285 Kエンジニアリング製(旧ストレート社)レコードブレーカーコンペティション!!言わずとしれた、フルマニュアルハイエンド充電器でございます!!2つのパルスとリニアを駆使して、より低い仕上がり温度でパンチのある充電が可能です。。。dash今やニッケル水素は周りをみても減少傾向ではありますがエクストリーム製リフェを搭載できないTA05MSにはまだまだ現役ですheart04もう少し活躍してもらいますwink                 

                        

23Tクラスは出るなら13.5Tブラシレス+リフェで出る予定で、バラスト(おもり)と格闘しながらいろいろためしてギリギリまで悩んだ挙句・・・出ることにしました(止めときゃよかった・・・crying)                                                     

そして当日、朝から練習走行してみると路面温度が低いのか全然曲がりませんsad30Tは問題ないけど、23T(13.5Tブラシレス+リフェ)のTRF416WEはまったく曲がりませんsweat02いろいろセッティングをするもどんどんド壷にはまっていってるような・・・・やっぱり止めとけば・・・しかしときすでに遅しwobblyもちろん結果はボロボロ過ぎるので割愛させていただきますshock                                                         

30Tはと言うと快調そのもので、何の問題もなく予選に望みます!!               

予選1回目・・・4番スタートの私・・・スタートのアナウンスに一瞬遅れてスタートdash直後からかなりいい感じで周回を重ねますが途中ミスもあったりで、たしか27周 5分10秒か9秒coldsweats01忘れました・・・最後の周で終わったと思ったら私はもう1周あり少しもったいないことをしてしまいましたweep                                                

予選2回目・・・こんどは1番スタートの私・・・スタートのアナウンスとともに全開で逃げますdashdashdashミスもなく快調そのもので順調に周回を重ねてゴール!!27周 5分4秒でTQを獲得しましたよshineshineshine                                            

決勝Aメインは8分間レースそして抽選によるコントロールモーターでのレースになりますが、出来ることと言えば注油と慣らしのみと出来ることは限られますが時間が許すかぎり慣らしをしましたsweat01前回の時はハズレ臭いモーターでしたので、今回も神頼み状態ですわsweat02             

もちろん練習走行もしてはいけないルールなのでどれだけ走るかも、よーいドンしてみないと誰にもわかりませんcoldsweats02                                        

そんなこんなで決勝スタート!!1コーナー、2コーナーと各車綺麗なスタートnotes今回からスタート直後の混乱を避けるためにスタート後すぐのプッシング(追突)等を厳しくとるとのアナウンスがありましたのでみなさん慎重で綺麗なスタートでしたよwink初めの3周ぐらいは真後ろに韋駄天さんが張り付いて離れません・・・・でしたが何とか徐々に離れていくようで一安心confidentちなみにこの時点では、私も韋駄天さんも確実にアタリモーターではない様子・・・私はノーミスで少しずつですが後続を引き離して行きました・・・しかし後ろから徐々に追いついてくる車が一台coldsweats021周につきコンマ1秒詰められてます・・・それは、今回から本格参戦のたけ丸さんのようで、ストレートは確実に私よりも速く(車重1600gオーバーのTA05VerⅡなのに・・・) 少しずつですが確実に迫ってきますsweat02sweat02sweat02その差が1.2秒とついにストレート1本分になり私の危機感も倍増shock気合を入れなおしてインチョロ周りを徹底し、たけ丸さんのペースダウンにも助けられてそのまま1位でゴール!!lovely何とか優勝できましたよ~smile                                              

リザルトを見ると8分間ほぼノーミスの11秒台キープで43周走りましたcatface全体的にレベルが上がってきて1ミスが完全に命取りのように感じますなflair難しいし、しんどいですがやりがいありますup                                                

おまけな話ですが・・・レース後のじゃんけん大会で神風30Tが当たりました!!さらに気合入れたいと思いますthunder                                             

Img_1284                                            

                       

                        

                         

                      

                       

                         

                          

                         

レース終了後はいつものようフリー走行です!!コイツ↓のテストを継続!!             

Img_1283                          

正の字が表す通り13パック以上走ってますが、グリップ感の低下はほとんど皆無catfaceソレックスとはまったっく違う走り方を要求されますが、タイムは落ちてもコンマ1,2秒かなと思います・・・音はギャーギャーとうるさいですがコストダウンできるしいいと思いますnoteまだまだセッティングをつめないとだめなのでしょうがそこそこ走ってますshine            

                            

                                                            

23T(13.5Tブラシレス+リフェ)は・・・・・・                                   

Img_1278            

ESCはLRP製SPXコンペティション ストックスペックで、モーターはキミヒコヤノさん取り扱いのTEAM EPIC DUO2 ブラシレスモーターを搭載!!バッテリーはもちろんEXTREME X3800 Li-Feバッテリーを使用してますthunderthunderthunder  

今のところKizuではモーターやESCにもよりますが4.0~4.2あたりのギア比でよい感じだと思われます(自己責任でモーター温度を測りながらセッティングしてくださいね!!)まだまだセッティングの詰めがが必要な状態ですが、ストレートだけは激速ですよup             

次は走行がいつのなるかわかりませんが、次回はスイープ仕様のセッティングの煮詰めとさらなる13.5T+リフェの煮詰めを徹底したいですねheart04                            

                                                          

ハイペリオン EOS0720iNET3充電器投入!!

こんばんわ!!最近ブラシレスモーターやLi-Feなど最新のアイテムを投入したのを気に、今まで使っていた充電器(レコードブレーカーコンペ、セルマスタープラチナetc)では対応できないので、同時にアトランティスAL206B(画像がありませんが・・・coldsweats01)を投入したのですが・・・これと言って不満なところもなく(強いて言えば放電能力か??フォートレスやセルマスター等で補えますが・・・)MAX20Aと言う余裕の充電電流で最近の高容量Li-Feも3C~4C充電できますhappy01(あくまでも自己責任の充電になりますよ・・・)            

今のところEXTREME Li-Fe X3800 35Cを3本で回してますが、別に1台でも十分に対応が可能なのです・・・・・・が、機材マニアな私なので、リポ&リフェ用ハイエンド充電器のもうひとつ ハイペリオン EOS0720iNET3 を投入してしまいましたheart04                 

Img_1281                       

AL206Bと同じくMAX20A(250W)での充電が可能sign03それからけっこう古くからリポやリフェの充電に力を入れているメーカー(空物やドリフトユーザーにはかなり有名)ですので、バランス充電に加えてバランス放電も出来ますflair最近のハイペリオンでは放電機能も充実していてMAX10A(80W)での放電も出来ますgood          

                     

                                                     と言うことで・・・早速使ってみましたshineまずは放電→充電が一台でできるのは良いですねlovely今まではフォートレスかセルマスターで10Aで4.5V(2Cell)まで放電してさらにAL206Bで放電してましたが、コイツは1Cell2.5Vまで10Aで放電しその後場合よりバランス放電します(しなくてもOKです。。。)thunder そしてそのまま12A~15Aぐらいで充電しますが、2Cell7.2Vに到達するとバランス充電に切り替わりますcatfaceだいたいですが、バランスも含めて15分前後で仕上がりますnotes放電(バランスなし)も含めても30分から40分で放充電が完了してしまいますdashdashdash                                               

管理も楽だし、安全だし、まさしく新世代バッテリーと言うところですねnotenotenote            

まあ、AL206BでもEOS0720iNET3でもパワー感には差はないと思いますが、1台で事足りる EOS0720iNET3 のほうが便利かな??AL206Bのコンパクトさも捨てがたいですがねbearingオリオンのレーススペックなんかも値段の割に10A放電が出来るし、充電も10Aまでかけれるし、コンパクトでいい感じ・・・操作ボタンに少々難ありらしいが・・・shock                                                        

余談ですが、3800~4000mAクラスのリフェを3C~4Cで充電しようとすると安定化電源の容量も大容量のものがいりようになりますcoldsweats02私はKエンジニアリング(旧ストレート)のバーテックス20Aを使ってますthunderけっこう前から使ってますが余裕があって安心できますよdeliciousオススメです・・・値段の価値は十分にあると思いますwink                

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック